気になる人気記事
7日間
30日間
殿堂入り
素朴な疑問。iphoneのカメラの横の穴って何のためにあるの?
素朴な疑問。iphoneのカメラの横の穴って何のためにあるの?
異種交配の結果?未知の生物?マレーシアで奇妙な生き物が発見されたというが・・これは一体!?
異種交配の結果?未知の生物?マレーシアで奇妙な生き物が発見されたというが・・これは一体!?
新生児のベッドに『紫色の蝶』これが意味するのはあまりにも悲しい事実…だけど、周りの人が知る事で救われる人が居るのです。
新生児のベッドに『紫色の蝶』これが意味するのはあまりにも悲しい事実…だけど、周りの人が知る事で救われる人が居るのです。
同じ人が出てくる夢、何度も繰り返し見る同じ夢にはなんと「深い意味」があった!その意味とは一体・・!??
同じ人が出てくる夢、何度も繰り返し見る同じ夢にはなんと「深い意味」があった!その意味とは一体・・!??
子供が出来ず、養子縁組に挑戦した夫婦の元に天使がやってきた!その子供が正式に養子と認められる場で発した言葉に全員が涙…涙の理由とは…?
子供が出来ず、養子縁組に挑戦した夫婦の元に天使がやってきた!その子供が正式に養子と認められる場で発した言葉に全員が涙…涙の理由とは…?
娘の晴れの日を祝った2人の父親。2人の父がそれぞれの役目を果たした素敵な結婚式が叶った背景にはどんな家族愛が?
娘の晴れの日を祝った2人の父親。2人の父がそれぞれの役目を果たした素敵な結婚式が叶った背景にはどんな家族愛が?
明るく幸せそうな性格の自閉症の息子。学校へ入学→何かがおかしい→息子のカバンにボイスレコーダー。判明した衝撃の事実!虐めていたのは…
明るく幸せそうな性格の自閉症の息子。学校へ入学→何かがおかしい→息子のカバンにボイスレコーダー。判明した衝撃の事実!虐めていたのは…
素朴な疑問。iphoneのカメラの横の穴って何のためにあるの?
素朴な疑問。iphoneのカメラの横の穴って何のためにあるの?
新生児のベッドに『紫色の蝶』これが意味するのはあまりにも悲しい事実…だけど、周りの人が知る事で救われる人が居るのです。
新生児のベッドに『紫色の蝶』これが意味するのはあまりにも悲しい事実…だけど、周りの人が知る事で救われる人が居るのです。
異種交配の結果?未知の生物?マレーシアで奇妙な生き物が発見されたというが・・これは一体!?
異種交配の結果?未知の生物?マレーシアで奇妙な生き物が発見されたというが・・これは一体!?
犬の全身に無数の虫の咬み跡のような「奇妙なふくらみ」飼い主の知らない間に行われていた『残虐な虐待』
犬の全身に無数の虫の咬み跡のような「奇妙なふくらみ」飼い主の知らない間に行われていた『残虐な虐待』
新生児に絶対にしちゃいけないことがある!知ってほしい!生後6日で彼女の命を奪ったその行為を。
新生児に絶対にしちゃいけないことがある!知ってほしい!生後6日で彼女の命を奪ったその行為を。
記事のカテゴリ
スポンサードリンク
ヘロインが引き起こした19歳の女の子の死。『薬物は学校で売られ、娘を解放してくれなかった』娘を亡くした母親の悲痛な想い
薬物に潜む危険

アシュリン・マリー・キャノン(18歳)は、活気に満ちた10代の女の子でした。

彼女は最後の高校生活が始まることにとても興奮していました。

彼女は高校生活を楽しむ事と大学へ行くための大きな計画を持っていました。

これは、母親であるアンジー・ペナーさんが娘に起きた悲劇を伝えたものです。

彼女は高校生最後の年に親知らずを抜きました。

ママは娘にアイスクリームを贈り、彼女を寝かせました。

娘を心配して会いに来てくれた友人がいました。

この友人はアシュリンの黒い歴史を知っている子でした。

ママはその数週間前、彼女を心配して訪れてくれた子の夕食を作っている間、カウンターに座っていたアシュリンのことをよく覚えていると言います。

当時、その友人は悪い事はしていなかったし、彼女がアシュリンに良い影響を与えると思っていました。

しかし、ママは後にこれが致命的な間違いであったことを知ることになったのです。

それから数ヶ月の間、ママとパパはアシュリンの様子が何だかおかしいことを心配し続けていました。

彼女は門限の午後10時には帰宅し、家族の時間にはいつも参加していましたが、何かが違っていました。

彼女の成績は落ち始め、いつも鼻風邪をひいていました。

ママは何度も何が起きているのか訪ねましたが、はぐらかされ続けました。

2016年3月17日、ママは仕事中にある電話を受けました。

それはアシュリンの友人からで、アシュリンがヘロインをやっているという内容でした。

ママとアシュリンは友人から知らされたことについて長い時間をかけて話し合いました。

彼女はママに対してとても正直でした。

彼女は最初にヘロインを試した時にハマり、このドラッグはすごく満たされると感じたと言います。

アシュリンは誰がヘロインを売っているかを知っていた為、彼らに近づきました。

そして、ヘロインは教室や駐車場で売られていて、トイレで吸っていると話しました。

両親はすぐに彼女を学校から退避させ、家から5時間かかるルイジアナ州にあるリハビリ施設に彼女を入れました。

アシュリンは2016年の夏の初めにリハビリから開放されました。

彼女はとても前向きになり、彼女の継母の助けを借りてバイトを始め、将来について再び期待を持ち始めていました。

しかし、薬物はそう簡単に
彼女を解放してはくれませんでした。

続きは次のページ →
ページ: 1 2
\この記事をシェアする/
関連記事

明るく幸せそうな性格の自閉症の息子。学校へ入学→何かがおかしい→息子のカバンにボイスレコーダー。判明した衝撃の事実!虐めていたのは…

自宅でお留守番中の犬に起きた悲劇。愛犬を失った飼い主は警告しています。死因となった意外なものとは…!?

【全ては生きる為に】穴を掘り、茂みの中に身を隠し、たった1匹で生き残った犬。彼が見た悲しすぎる家族の最期

最愛の夫を癌で亡くした妻だから言えること。愛する人を亡くしてしまった人に伝えたい彼女の想いとは…?

2年もの間飼い主に小さなキャリーケースの中に閉じ込められていたこの子。骨と皮の状態、疥癬を乗り越え1年後!美しく大変身を遂げた姿が…

みんなのコメント

スポンサードリンク
最近の人気記事

まだデータがありません。

月間人気記事
スポンサードリンク