気になる人気記事
7日間
30日間
殿堂入り
新生児のベッドに『紫色の蝶』これが意味するのはあまりにも悲しい事実…だけど、周りの人が知る事で救われる人が居るのです。
新生児のベッドに『紫色の蝶』これが意味するのはあまりにも悲しい事実…だけど、周りの人が知る事で救われる人が居るのです。
【ほっこり】落ち込んだ時にはこの漫画を見よう!いつの間にかあなたも笑顔になっているはず♪
【ほっこり】落ち込んだ時にはこの漫画を見よう!いつの間にかあなたも笑顔になっているはず♪
一体誰がこんなひどい事を・・油性マーカーで全身に色を塗られた状態で発見された子猫。なんと犯人は・・・
一体誰がこんなひどい事を・・油性マーカーで全身に色を塗られた状態で発見された子猫。なんと犯人は・・・
新生児に絶対にしちゃいけないことがある!知ってほしい!生後6日で彼女の命を奪ったその行為を。
新生児に絶対にしちゃいけないことがある!知ってほしい!生後6日で彼女の命を奪ったその行為を。
冬のファッションアイテム「ファー(毛皮)」。これを見てもまだ買いたい使いたいと思う?これが毛皮産業の実態だ!
冬のファッションアイテム「ファー(毛皮)」。これを見てもまだ買いたい使いたいと思う?これが毛皮産業の実態だ!
新生児のベッドに『紫色の蝶』これが意味するのはあまりにも悲しい事実…だけど、周りの人が知る事で救われる人が居るのです。
新生児のベッドに『紫色の蝶』これが意味するのはあまりにも悲しい事実…だけど、周りの人が知る事で救われる人が居るのです。
【ほっこり】落ち込んだ時にはこの漫画を見よう!いつの間にかあなたも笑顔になっているはず♪
【ほっこり】落ち込んだ時にはこの漫画を見よう!いつの間にかあなたも笑顔になっているはず♪
一体誰がこんなひどい事を・・油性マーカーで全身に色を塗られた状態で発見された子猫。なんと犯人は・・・
一体誰がこんなひどい事を・・油性マーカーで全身に色を塗られた状態で発見された子猫。なんと犯人は・・・
冬のファッションアイテム「ファー(毛皮)」。これを見てもまだ買いたい使いたいと思う?これが毛皮産業の実態だ!
冬のファッションアイテム「ファー(毛皮)」。これを見てもまだ買いたい使いたいと思う?これが毛皮産業の実態だ!
【感動】階段の下に捨てられていた赤ちゃんを救った家族。そして17年経た今、彼らに起きた奇跡とは・・!?
【感動】階段の下に捨てられていた赤ちゃんを救った家族。そして17年経た今、彼らに起きた奇跡とは・・!?
新生児のベッドに『紫色の蝶』これが意味するのはあまりにも悲しい事実…だけど、周りの人が知る事で救われる人が居るのです。
新生児のベッドに『紫色の蝶』これが意味するのはあまりにも悲しい事実…だけど、周りの人が知る事で救われる人が居るのです。
猫が何よりも大好きなもの知ってる?ご飯よりマタタビよりも猫が大好きなものとは・・?
猫が何よりも大好きなもの知ってる?ご飯よりマタタビよりも猫が大好きなものとは・・?
動物だって失敗するのだ(笑)失敗しているちょっとおバカな姿な動物たち♪
動物だって失敗するのだ(笑)失敗しているちょっとおバカな姿な動物たち♪
詐欺レベル!?Photoshopってこえぇ・・・有名人のBfore&After!
詐欺レベル!?Photoshopってこえぇ・・・有名人のBfore&After!
素朴な疑問。iphoneのカメラの横の穴って何のためにあるの?
素朴な疑問。iphoneのカメラの横の穴って何のためにあるの?
昔は日常的に行われていたカニバリズム(人食)…。そして、現代のカニバリズムとは?
カニバリズムとは?
人間が人間を食べること、「カニバリズム=人食い」のことを言います。
生物学用語では種内捕食、いわゆる「共食い」全般を指します。
カニバリズムと単に聞くと、当然よくないことだと思うのが普通ですし、
恐い!キモチワルイと思うと思います。

しかし、かつての昔、カニバリズムは医学として利用されていたことをご存知ですか?

何年もの間ヨーロッパ人は、実際、18世紀の後半までカニバリズムに参加していました。
ただ、今私達がカニバリズムと聞いて想像してしまうような、
積極的に生きている人の肉を食べるという「人食い人種」ということではないんです。
彼らは、医学的処置のために死んだ人の一部を使っていました。

医学的処置としてのカニバリズム
16世紀や17世紀、医学はほんとうに原始的なものだったのは、想像できると思います。
様々な治療法について当時のほとんどの考え方は、”like treats like.” つまりは、
“それと同じように扱う”ということです。
例えば、「頭蓋骨をすり潰した粉は、頭痛を治す」ということことになります。

desktop-1466525721
特にヨーロッパ人は、当時のエジプトのミイラのかけらや粉をブレンドして混ぜました。
それは、単純な頭痛から発作のような深刻な症状まで、
すべてを治すと信じられていました。

desktop-1466528203
有名なのは、イギリスの王チャールズ2世の“The King’s Drops.”と呼ばれる、
彼のための万能薬です。
この中には、アルコールと一緒に人間の頭蓋骨をすり潰した粉が含まれていました。

desktop-1466525724
さらに、当時の医者は、血を飲むことは健康のためにいいことだとも信じていました。
明らかにこの考えは、新鮮な血を飲むと人は健康になるという考えでした。
薬屋で売られているきちんと処理された血液を常に手に入れられなかった貧しい人々は、
死刑囚が処刑されるときに待機し、執行時に死刑囚から流されるまだ暖かい血液を、
わずかながら得ていたといいます。

しかし、私達にとって幸運なことに、
エジプトからのミイラの過剰な供給とともに、この「死体薬」は廃れ滅びました。

頭蓋骨をすり潰した粉を薬として飲んでいたり、まだ暖かい血液を飲んだり…
やっぱりそんな行為は、気持ち悪いと思いますか??


「臓器移植」は現代のカニバリズム?


続きは次のページ
ページ: 1 2
\この記事をシェアする/
関連記事

【理解不能】妊娠7ヶ月の女性のお腹を切り裂き、胎児を取り出した女。その後の行動が→夫に胎児を見せ「流産したの」

花嫁姿で笑っている女性。幸せそうに見えるこの写真、実は夫が見ることが出来なかった花嫁姿。一体なぜ・・?

『結婚77年の夫婦。最期の瞬間まで一緒に』この写真を見てあなたはどう思いますか?ネットでは賛否の声が。

間違いなく夫の子供なのに、生まれた子供の血液型が両親と違う!これには3つの不可解な点が。謎多き事件の真相とは!?

わずか3歳の息子を襲った突然の死。『息子の死から父が学んだ10のこと』が世界中で感動の嵐

みんなのコメント

スポンサードリンク
最近の人気記事
月間人気記事
スポンサードリンク