気になる人気記事
7日間
30日間
殿堂入り
頭に穴が!?過酷な状態で保護された子犬のボンドック。なぜこんなことに・・?
頭に穴が!?過酷な状態で保護された子犬のボンドック。なぜこんなことに・・?
新生児に絶対にしちゃいけないことがある!知ってほしい!生後6日で彼女の命を奪ったその行為を。
新生児に絶対にしちゃいけないことがある!知ってほしい!生後6日で彼女の命を奪ったその行為を。
触るだけで大惨事!少女の手に痛々しい被害をもたらした恐怖の植物の正体とは!?
触るだけで大惨事!少女の手に痛々しい被害をもたらした恐怖の植物の正体とは!?
アメリカで発表された『癌(がん)リスクを高める食品』が身近すぎてコワイ・・・
アメリカで発表された『癌(がん)リスクを高める食品』が身近すぎてコワイ・・・
素朴な疑問。iphoneのカメラの横の穴って何のためにあるの?
素朴な疑問。iphoneのカメラの横の穴って何のためにあるの?
頭に穴が!?過酷な状態で保護された子犬のボンドック。なぜこんなことに・・?
頭に穴が!?過酷な状態で保護された子犬のボンドック。なぜこんなことに・・?
新生児に絶対にしちゃいけないことがある!知ってほしい!生後6日で彼女の命を奪ったその行為を。
新生児に絶対にしちゃいけないことがある!知ってほしい!生後6日で彼女の命を奪ったその行為を。
触るだけで大惨事!少女の手に痛々しい被害をもたらした恐怖の植物の正体とは!?
触るだけで大惨事!少女の手に痛々しい被害をもたらした恐怖の植物の正体とは!?
おなかの子を守るため人間に助けを求めたノラ猫。彼女に待ち受けていた試練とは・・?
おなかの子を守るため人間に助けを求めたノラ猫。彼女に待ち受けていた試練とは・・?
捨て犬だった8ヶ月の子犬のラナ。幸せを手に入れた彼女が震える野良犬にしてあげたこととは・・・?
捨て犬だった8ヶ月の子犬のラナ。幸せを手に入れた彼女が震える野良犬にしてあげたこととは・・・?
猫がゴハンよりもマタタビよりも何よりも愛して止まないものが判明!猫が大好きなものとは・・・?
猫がゴハンよりもマタタビよりも何よりも愛して止まないものが判明!猫が大好きなものとは・・・?
これは想定外w!ドジな動物達のキュートな失敗場面♪
これは想定外w!ドジな動物達のキュートな失敗場面♪
詐欺レベル!?Photoshopってこえぇ・・・有名人のBfore&After!
詐欺レベル!?Photoshopってこえぇ・・・有名人のBfore&After!
頭に穴が!?過酷な状態で保護された子犬のボンドック。なぜこんなことに・・?
頭に穴が!?過酷な状態で保護された子犬のボンドック。なぜこんなことに・・?
素朴な疑問。iphoneのカメラの横の穴って何のためにあるの?
素朴な疑問。iphoneのカメラの横の穴って何のためにあるの?
えっ!?キリンの首が長いのは「高い木から餌を食べるため」じゃない!?
キリンの首はなぜ長いのか
これについては、昔から論じられてきています。
たいていの人はおそらく、キリンの首が長い理由として、
高い木々にある餌の葉を食べるために、進化したと思ってるのではないでしょうか。

でも…確実なことは今でもわかっていなくて、
もしかしたら高い木々にある餌の葉を食べるために、進化したというのは違うかもしれないんです。

キリンの首が長いのは、
繁殖のためにしなくてはならないことがあるからだと考えている科学者もいるんです。

キリンは地球上で最も背が高い哺乳類の動物です
キリンの特徴的な部分はやっぱりその長い首と、細くて長い足ですよね。
キリンは雄のほうが雌よりも背が高く、雄の最も背の高い個体で約5.5メートルもあります。
p03zx3w9
出典:www.naturepl.com

野生に生きる動物は、手付かずの木の上から葉を剥ぎ取るために、カモシカやクーズー、さらに象ですら首を伸ばします。

キリンの首は、他の木の葉食動物が届かない場所から餌を得ることを可能にするために進化した、と提唱した第一人者は、フランスの動物学者のジャン=バティスト・ラマルク(Jean-Baptiste Lamarck)でした。

p03zx36q
出典:www.naturepl.com

実際にキリンは、とても高い木々にまで到達することができますね。

キリンが生きているような、“土が常に乾いている不毛な場所では、木の葉を食べざるを得ず、常に努力をしなければならない” と、ジャン=バティスト・ラマルクは1809年の著書(Philosophie Zoologique)の中に書いています。
「その習慣が長い間維持されることによって、キリンは後ろ足よりも前足を伸ばし、同じように首も長く伸ばされることとなった。」と。(用不用説)
要するにキリンの長い首は、度重なる首や足の伸張が世代から世代へと継承された結果だという説です。

イギリスの自然科学者である、チャールズ・ダーウィン(Charles Darwin)もまた、キリンの並外れたその足と首は餌を探し回ることに関係しているだろうと考えました。
「そびえ立つようなその身長、細長い首、前足、頭と舌は、より高い枝の葉を食べることに適応したものである。」と、1859年に出版した「種の起源」の中に書いています。

しかしダーウィンは、
進化の変化がどのように起きたかという、ラマルクの考えを受け入れませんでした。
その代わりに、キリンの首は繰り返された「自然選択」から生じた結果だと主張しました。(自然選択説)
個体間の差で首の長いキリンは、短い首のライバルよりも、厳しい時代を生き残る可能性も高かったというのです。
つまり、首の長いキリンと首の短いキリンは、首の長いキリンのほうが生存競争に勝ち、
子孫を残して首の長いキリンだけになったという説です。

p03zx3nw
出典:www.naturepl.com

それ以来、進化がどのように機能するかについてラマルクが間違っていて、ダーウィンが正しかったことが明らかになってきました。
要するに、ここではラマルクの説とダーウィンの説の進化のメカニズムには違いがあるということを理解することが重要です。
このポイントの理解には、よくキリンの首の長さが引き合いに出されますね。。
まず最初に、ラマルクは彼の多くの文書の中で、キリンについては単一にふとした言及をしただけです。
しかし、彼の進化における先見よりも、どちらかというとダーウィンに多大な影響を与え、彼のしたことは他の様々なことに貢献しているということのほうが、私達は知っています。

しかし、ラマルクとダーウィンの説は進化のメカニズムには違いがあれど、 二人に提唱された、「長い首が餌をとるのに役立つから進化した」という考え方は、 もしかするとそれはすべてを物語ってはいないかもしれないのです。


しかし、また新たな説が登場・・・!


続きは次のページ
ページ: 1 2 3 4
\この記事をシェアする/
関連記事

ガラパゴス諸島の魅力がだだ漏れ・・♪2017年ガラパゴス写真コンテストの受賞作品がすばらしい!

こんなキツネは見たことない!心が和みます♡野生のキツネの優しい表情を捕らえた【15選】

水は食べる時代がやってくるかも!PETボトルが不要になる未来

アメリカにみる「夏」だからこそ恐ろしい事の数々。

【約7時間で6回】関東で相次ぐ地震に不安の声・・今から家庭で出来る7つの対策とは?

みんなのコメント

スポンサードリンク
最近の人気記事
月間人気記事
スポンサードリンク