気になる人気記事
7日間
30日間
殿堂入り
素朴な疑問。iphoneのカメラの横の穴って何のためにあるの?
素朴な疑問。iphoneのカメラの横の穴って何のためにあるの?
異種交配の結果?未知の生物?マレーシアで奇妙な生き物が発見されたというが・・これは一体!?
異種交配の結果?未知の生物?マレーシアで奇妙な生き物が発見されたというが・・これは一体!?
新生児のベッドに『紫色の蝶』これが意味するのはあまりにも悲しい事実…だけど、周りの人が知る事で救われる人が居るのです。
新生児のベッドに『紫色の蝶』これが意味するのはあまりにも悲しい事実…だけど、周りの人が知る事で救われる人が居るのです。
同じ人が出てくる夢、何度も繰り返し見る同じ夢にはなんと「深い意味」があった!その意味とは一体・・!??
同じ人が出てくる夢、何度も繰り返し見る同じ夢にはなんと「深い意味」があった!その意味とは一体・・!??
中世ヨーロッパに生きてなくて本当によかった!!! 中世ヨーロッパの驚きの習慣
中世ヨーロッパに生きてなくて本当によかった!!! 中世ヨーロッパの驚きの習慣
川沿いの道端で、震えている小さな犬を発見。近づいて見てみると、なんと首には金属のアンカーが!一体何が…!?
川沿いの道端で、震えている小さな犬を発見。近づいて見てみると、なんと首には金属のアンカーが!一体何が…!?
現場に駆けつけた人が見たのは傷を負いながら子犬を舐める母犬の姿。母が立ち向かっていたのは…?
現場に駆けつけた人が見たのは傷を負いながら子犬を舐める母犬の姿。母が立ち向かっていたのは…?
ジョギング中に愛犬が急に吠え出した。地面から動物の足?しかしそこに埋められていたのは…!?
ジョギング中に愛犬が急に吠え出した。地面から動物の足?しかしそこに埋められていたのは…!?
10年間『謎の病』に苦しみ続けた女性。多くの医師がお手上げ状態の中、リフォーム業者が原因を特定!彼女を長年苦しめていたのは…?
10年間『謎の病』に苦しみ続けた女性。多くの医師がお手上げ状態の中、リフォーム業者が原因を特定!彼女を長年苦しめていたのは…?
顔にひどい刺傷があり、毛がなく目は腫れているひどい状態の野良ネコを発見。女性は助けたいと連れ帰りますが…
顔にひどい刺傷があり、毛がなく目は腫れているひどい状態の野良ネコを発見。女性は助けたいと連れ帰りますが…
素朴な疑問。iphoneのカメラの横の穴って何のためにあるの?
素朴な疑問。iphoneのカメラの横の穴って何のためにあるの?
新生児のベッドに『紫色の蝶』これが意味するのはあまりにも悲しい事実…だけど、周りの人が知る事で救われる人が居るのです。
新生児のベッドに『紫色の蝶』これが意味するのはあまりにも悲しい事実…だけど、周りの人が知る事で救われる人が居るのです。
異種交配の結果?未知の生物?マレーシアで奇妙な生き物が発見されたというが・・これは一体!?
異種交配の結果?未知の生物?マレーシアで奇妙な生き物が発見されたというが・・これは一体!?
新生児に絶対にしちゃいけないことがある!知ってほしい!生後6日で彼女の命を奪ったその行為を。
新生児に絶対にしちゃいけないことがある!知ってほしい!生後6日で彼女の命を奪ったその行為を。
犬の全身に無数の虫の咬み跡のような「奇妙なふくらみ」飼い主の知らない間に行われていた『残虐な虐待』
犬の全身に無数の虫の咬み跡のような「奇妙なふくらみ」飼い主の知らない間に行われていた『残虐な虐待』
記事のカテゴリ
スポンサードリンク
『子供』だからで済まされない。極度な肥満は常に「死」と隣合わせであることを忘れてはいけない。
太ってるを通り越した肥満体型
痩せているか、太っているか、標準か。

人間は食生活や身体の構造の影響で大きく外見や中身も変化します。

もちろん痩せすぎや、太りすぎは褒められたものではないです。

しかし、持病などで必然的に体型が決められてしまうような場合もあります。

そんな子どもたちをご紹介します。

1:世界最速の幼児(63kg)


2010年に、この3歳の中国人の少年は、クラスの他の3歳の平均体重の5倍になっていました。

近隣の学校は同級生に危険を冒す危険性を考慮し、

いくつかの学校から就学前に入学禁止を言い渡されていました。

医師は、成長ホルモン障害の結果として、

小児成人の体重を気にするかもしれないと考えています。

他の人たちは、彼が中国の「リトルエンペラー」症候群の犠牲者であると言います。

中国では子供が増えすぎた影響で家族には、子供1人だけが許可されています。

彼は最終的に中国南部の広州で受け入れてくれる保育園を見つけました。

母親は医者に体重を減らすよう助けてもらうよう依頼したとのことです。

極度な肥満は死に直結します。

正に死が直ぐ側まで迫っている子供がいました

続きは次のページ ↓
ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8
\この記事をシェアする/
関連記事
みんなのコメント

スポンサードリンク
最近の人気記事
月間人気記事
川沿いの道端で、震えている小さな犬を発見。近づいて見てみると、なんと首には金属のアンカーが!一体何が…!?
川沿いの道端で、震えている小さな犬を発見。近づいて見てみると、なんと首には金属のアンカーが!一体何が…!?
現場に駆けつけた人が見たのは傷を負いながら子犬を舐める母犬の姿。母が立ち向かっていたのは…?
現場に駆けつけた人が見たのは傷を負いながら子犬を舐める母犬の姿。母が立ち向かっていたのは…?
ジョギング中に愛犬が急に吠え出した。地面から動物の足?しかしそこに埋められていたのは…!?
ジョギング中に愛犬が急に吠え出した。地面から動物の足?しかしそこに埋められていたのは…!?
10年間『謎の病』に苦しみ続けた女性。多くの医師がお手上げ状態の中、リフォーム業者が原因を特定!彼女を長年苦しめていたのは…?
10年間『謎の病』に苦しみ続けた女性。多くの医師がお手上げ状態の中、リフォーム業者が原因を特定!彼女を長年苦しめていたのは…?
顔にひどい刺傷があり、毛がなく目は腫れているひどい状態の野良ネコを発見。女性は助けたいと連れ帰りますが…
顔にひどい刺傷があり、毛がなく目は腫れているひどい状態の野良ネコを発見。女性は助けたいと連れ帰りますが…
妊娠中からママのお腹を大事に暖めてきたニャンコがついに赤ちゃんとご対面!その反応は…?♪
妊娠中からママのお腹を大事に暖めてきたニャンコがついに赤ちゃんとご対面!その反応は…?♪
釣りに出かけた男性がクマの親子に遭遇。ロシアではよくある光景と思った次の瞬間、事件が!危険と分かりつつも男性が取った行動とは…?
釣りに出かけた男性がクマの親子に遭遇。ロシアではよくある光景と思った次の瞬間、事件が!危険と分かりつつも男性が取った行動とは…?
大きな鼻を巻きつけ施設長をある場所へと連れ去るゾウ。彼女が連れて行った先には…?このような行動に出たのにはある理由が…
大きな鼻を巻きつけ施設長をある場所へと連れ去るゾウ。彼女が連れて行った先には…?このような行動に出たのにはある理由が…
「犬が置き去りにされている」と通報を受けた警察官。行ってみると、身動きの取れない悲惨な状態の犬たちが…。
「犬が置き去りにされている」と通報を受けた警察官。行ってみると、身動きの取れない悲惨な状態の犬たちが…。
死ぬ前にもう一度だけ『親友の犬』に会いたい。が、病院は動物は禁止。看護師が密かに計画した感動のサプライズ!
死ぬ前にもう一度だけ『親友の犬』に会いたい。が、病院は動物は禁止。看護師が密かに計画した感動のサプライズ!
スポンサードリンク