気になる人気記事
7日間
30日間
殿堂入り
頭に穴が!?過酷な状態で保護された子犬のボンドック。なぜこんなことに・・?
頭に穴が!?過酷な状態で保護された子犬のボンドック。なぜこんなことに・・?
新生児に絶対にしちゃいけないことがある!知ってほしい!生後6日で彼女の命を奪ったその行為を。
新生児に絶対にしちゃいけないことがある!知ってほしい!生後6日で彼女の命を奪ったその行為を。
素朴な疑問。iphoneのカメラの横の穴って何のためにあるの?
素朴な疑問。iphoneのカメラの横の穴って何のためにあるの?
おなかの子を守るため人間に助けを求めたノラ猫。彼女に待ち受けていた試練とは・・?
おなかの子を守るため人間に助けを求めたノラ猫。彼女に待ち受けていた試練とは・・?
アメリカで発表された『癌(がん)リスクを高める食品』が身近すぎてコワイ・・・
アメリカで発表された『癌(がん)リスクを高める食品』が身近すぎてコワイ・・・
頭に穴が!?過酷な状態で保護された子犬のボンドック。なぜこんなことに・・?
頭に穴が!?過酷な状態で保護された子犬のボンドック。なぜこんなことに・・?
新生児に絶対にしちゃいけないことがある!知ってほしい!生後6日で彼女の命を奪ったその行為を。
新生児に絶対にしちゃいけないことがある!知ってほしい!生後6日で彼女の命を奪ったその行為を。
おなかの子を守るため人間に助けを求めたノラ猫。彼女に待ち受けていた試練とは・・?
おなかの子を守るため人間に助けを求めたノラ猫。彼女に待ち受けていた試練とは・・?
首にチェーンが巻かれ、頭が狂気のように腫れあがった状態で保護された子犬。彼女の行く末は・・?
首にチェーンが巻かれ、頭が狂気のように腫れあがった状態で保護された子犬。彼女の行く末は・・?
ちょっと衝撃的…!?お野菜・果物、放っておいたらこんな風に発芽しちゃった(笑)
ちょっと衝撃的…!?お野菜・果物、放っておいたらこんな風に発芽しちゃった(笑)
猫がゴハンよりもマタタビよりも何よりも愛して止まないものが判明!猫が大好きなものとは・・・?
猫がゴハンよりもマタタビよりも何よりも愛して止まないものが判明!猫が大好きなものとは・・・?
これは想定外w!ドジな動物達のキュートな失敗場面♪
これは想定外w!ドジな動物達のキュートな失敗場面♪
詐欺レベル!?Photoshopってこえぇ・・・有名人のBfore&After!
詐欺レベル!?Photoshopってこえぇ・・・有名人のBfore&After!
頭に穴が!?過酷な状態で保護された子犬のボンドック。なぜこんなことに・・?
頭に穴が!?過酷な状態で保護された子犬のボンドック。なぜこんなことに・・?
新生児に絶対にしちゃいけないことがある!知ってほしい!生後6日で彼女の命を奪ったその行為を。
新生児に絶対にしちゃいけないことがある!知ってほしい!生後6日で彼女の命を奪ったその行為を。
幻想的な海の世界!これ何でできてると思います?
reef-1 アーティストであるエイミージェンジャー( Amy Genser)にとって、紙は顔料です。コネチカット州に拠点を置く彼女は無数の桑紙のチューブをを切り、巻き、アレンジし、取り付け、その力強い礁のようなキャンバスを作ります。きつく巻かれたその桑紙は、キャンバスの両側を横切るような方向形で、組織的に育った海の珊瑚を表現します。

reef-8
とても繊細で美しくて丸めた紙でできてるなんて思えません。
reef-3
reef-6
本当に海の中にいるような不思議で幻想的な作品です。


下の作品は、彼女が数年前にthe Nemours/Alfred I. duPont Hospitalに依頼され子供たちの為に作った150フィートの壁画です。
reef-9
病院にいて海へ行けない子供たちも、これなら海の中にいるような気分になれそうですね♪

reef-7

彼女の作品は NUMMER40 や Elisa Contemporary Art の中でも紹介されています。


彼女のFACEBOOKとホームページはコチラ↓
FACEBOOK https://ja-jp.facebook.com/amygenserstudio/
HOMEPAGE  http://www.amygenser.com/home/




他にもあります!
紙を使った素晴しいアート!


続きは次のページ
ページ: 1 2
\この記事をシェアする/
関連記事

子育てって本当に大変・・そんな子育てグッズがこんなにハイテクに進化していてすごい!

ガラパゴス諸島の魅力がだだ漏れ・・♪2017年ガラパゴス写真コンテストの受賞作品がすばらしい!

ポップでカラフルでかわいすぎる!!着色料も使わず超簡単に作れちゃう「マーメイドトースト」を作ろう♡

擬態!?カモフラージュ!?着ている服が周りと完全に一致している人々たち(笑)

水は食べる時代がやってくるかも!PETボトルが不要になる未来

みんなのコメント

スポンサードリンク
最近の人気記事
月間人気記事
スポンサードリンク