気になる人気記事
7日間
30日間
殿堂入り
素朴な疑問。iphoneのカメラの横の穴って何のためにあるの?
素朴な疑問。iphoneのカメラの横の穴って何のためにあるの?
中世ヨーロッパに生きてなくて本当によかった!!! 中世ヨーロッパの驚きの習慣
中世ヨーロッパに生きてなくて本当によかった!!! 中世ヨーロッパの驚きの習慣
異種交配の結果?未知の生物?マレーシアで奇妙な生き物が発見されたというが・・これは一体!?
異種交配の結果?未知の生物?マレーシアで奇妙な生き物が発見されたというが・・これは一体!?
同じ人が出てくる夢、何度も繰り返し見る同じ夢にはなんと「深い意味」があった!その意味とは一体・・!??
同じ人が出てくる夢、何度も繰り返し見る同じ夢にはなんと「深い意味」があった!その意味とは一体・・!??
【クイズ】あなたの記憶力はどのくらい?普段よく目にするこれらの『ロゴ』。どっちが正しいかわかる?
【クイズ】あなたの記憶力はどのくらい?普段よく目にするこれらの『ロゴ』。どっちが正しいかわかる?

まだデータがありません。

素朴な疑問。iphoneのカメラの横の穴って何のためにあるの?
素朴な疑問。iphoneのカメラの横の穴って何のためにあるの?
異種交配の結果?未知の生物?マレーシアで奇妙な生き物が発見されたというが・・これは一体!?
異種交配の結果?未知の生物?マレーシアで奇妙な生き物が発見されたというが・・これは一体!?
新生児のベッドに『紫色の蝶』これが意味するのはあまりにも悲しい事実…だけど、周りの人が知る事で救われる人が居るのです。
新生児のベッドに『紫色の蝶』これが意味するのはあまりにも悲しい事実…だけど、周りの人が知る事で救われる人が居るのです。
新生児に絶対にしちゃいけないことがある!知ってほしい!生後6日で彼女の命を奪ったその行為を。
新生児に絶対にしちゃいけないことがある!知ってほしい!生後6日で彼女の命を奪ったその行為を。
詐欺レベル!?Photoshopってこえぇ・・・有名人のBfore&After!
詐欺レベル!?Photoshopってこえぇ・・・有名人のBfore&After!
記事のカテゴリ
スポンサードリンク
新生児に絶対にしちゃいけないことがある!知ってほしい!生後6日で彼女の命を奪ったその行為を。

髄膜炎
早い段階での診断が難しく、かかってしまうと重症化しやすい病気であり、

治療も難しく、命に関わってくる本当に怖い病気なのです。

髄膜炎は、脳および脊髄を覆う保護膜である「髄膜」に炎症が生じた状態です。

出典:ja.wikipedia.org

髄膜炎は通常微生物感染によって引き起こされます。

そして、その原因によって呼び方が異なり、

細菌性髄膜炎、ウイルス性髄膜炎、真菌性髄膜炎、

寄生虫性髄膜炎などなどがありますが、

やはり多いのは、細菌性髄膜炎ウイルス性髄膜炎のようです。

マリアナちゃんが感染していたのは、ウィルス性髄膜炎のほうでした。

普段から触れたり吸い込んだりしている身の周りにいる細菌やウイルスが、

体が弱っているときや免疫力が低下したときなどに髄膜で炎症を起こすのだそう。

一般的に、子どもの病気と思われがちですが、

もちろん大人もかかるので油断は禁物です。


そして、特に細菌性髄膜炎は重症化しやすいのです。

◇細菌性髄膜炎の恐ろしいところはココにある!
髄膜炎は、ひどい頭痛や発熱やだるさなどの風邪のような症状から始まるので、

「風邪」と勘違いしやすいところや、

発病から症状が重くなるまでの時間が短いというところ。

診断されたときには、かなり症状が進行しているということも起こりうるのだそうです。

さらに怖いことに、細菌性髄膜炎やは致死率が高いということ、

かかると高い割合で重症化するということ、

そして、難聴や知的障害などの、後遺症を残しやすいということ・・・。

国や地域、年齢や起炎菌の種類によっても致死率は異なるようですが、

一般的に細菌性髄膜炎の死亡率は10~25%、

後遺症発生率は生存者の17~60%とも言われているようです。


細菌性髄膜炎であっても他の菌に起炎する髄膜炎であっても、

髄膜炎は怖い病気には違いないので、ほんとうに気をつけたいものですね。


ページ: 1 2 3 4 5 6 7 8
\この記事をシェアする/
関連記事

毎日同じルートを一人ぼっちで散歩している犬。それにはある「切ない理由」が…犬がこのような行動をするのは一体なぜ?

人生最良の日になるはずの結婚式が悪夢に…参列者がバタバタと倒れ救急搬送される事態に。パーティーで一体なにが?

子供のいるご家庭は注意が必要!?ドラム式洗濯機にはこんな危険が潜んでいる…

犬と子供を庭で遊ばせていると、娘が投げられた!急いで駆け寄ると怯えた様子で逃げる犬。そこでママが見た恐怖の真実は…

一歩間違えば大事故に…大人気の「おもちゃ」で子供に怪我を負わせてしまった父親が警告。怪我の原因は一体…?

みんなのコメント

スポンサードリンク
最近の人気記事

まだデータがありません。

月間人気記事

まだデータがありません。

スポンサードリンク